こだわりの車磨き、ガラスコーティング、ボディコーティング、ホイールコーティング、ポリッシュワークス神奈川、コーティングの種類

homeへPW Reborn 2011 コンセプトへpw施工車画像集へ参考価格例へお見積もりへポリッシュワークスブログへ

 

 

 

 

 

当店では、オーナー様の使用環境やお好みに合わせて、数種類のコーティング剤をラインナップしております。

撥水/浸水/疎水、またそれぞれの特徴をご覧になり、お選び下さい。

また、他社OEM製品にオリジナルのラベル等を付加した、疑似オリジナル製品の販売等は一切しておりません。

 

撥水画像 撥水タイプ 言わずと知れた、水玉コロコロタイプです。
撥水基により、水分のボディへの接触面積が小さく、汚れ等も付きにくく、
付着した汚れも落ちやすいという特徴があります。
また、ガラス含有量の高いものでは、高硬度な厚い皮膜形成により、
重厚な質感を味わえます。
洗車時には、非常に高い水弾きで気分爽快になることは間違い無し!ですが、
その反面、親水タイプと比較すると、しみになり易いという難点もありあます。
BP-evo

◆高いガラス含有率で高い保護性能を発揮

Type-BP EVOは、従来品とは比べられない程のガラス成分含有量で、より強固なガラス皮膜を実現。
コーティング剤が染み込み持続効果が短い塗装に対応するためコーティング粒子を大きくし
染み込み防止に成功し、なおかつ定着率と艶をUPした画期的なコーティング剤です。
貴方の常識が変わるほどの未体験ゾーンへ誘います!。

▼撥水の楽しさは絶対に譲れないという方向け
▼屋根付きのガレージやカーポートをお持ちで、洗車を楽しみたいという方向け

親水画像 親水タイプ

撥水タイプとは正反対に、ボディ表面に水分が伸びる感じです。
水分のボディへの接触面積が大きい為、水玉にはなりにくく、
レンズ効果が薄れる為、ウォータースポットになりにくいというのが、
一番のメリットです。
その反面、水分の滞留時間が長い為、汚れ等も付着し易いという
難点もあります。

dproプレミアムコートタイプfd

◆「水になじむ」親水性皮膜を形成

Type-FDは、ケイ素とフッ素の配合で硬い親水性皮膜を形成します。
これまでの親水タイプのガラスコーティングは、コーティング直後に
親水促進剤を塗布し、親水皮膜を生成するものがほとんどでした。
その液剤の性質上、皮膜が安定し、親水性を発揮するまでに1ヶ月程度の
期間を要し、その期間は撥水してしまいましたが、Type-FDはコーティング
成分以外の揮発性溶剤を大幅に抑制し、施工後約3日で親水性能を発揮。
より早期に安定したコーティング皮膜を形成します。
また、光触媒酸化チタンを配合したことによって、紫外線(UV)をカットし、
防汚効果を発揮します。汚れが固着するのも軽減させます。

▼何よりも雨じみやウォータースポットが気になる方向け

疎水画像 疎水タイプ 撥水タイプと親水タイプの良いトコ取りしたようなタイプで、
ここ数年でメジャーになりつつあります。
撥水タイプのように、水玉にはなりませんが、水の膜が弾けて
流れ落ちる感じです。防汚性能に優れた強固な皮膜が味わえます。
RS EVO

Type-RS EVOは、親水を超えた、疎水効果を持つガラスコーティングです。
従来の親水タイプガラスコーティングとは一線を画す「親水を超えた疎水性能」を持ちます。
この親水・疎水効果により、塗装上に蓄積された汚れは、水と一緒に流れ落ちやすくなります。

▼雨じみやウォータースポットも気になるが、水弾きも譲れないという方向け
▼屋根付きガレージカーポートをお持ちで、お車の使用頻度が高い方向け


dproプレミアムコートタイプrc

◆傷自動復元機能に対応

Type-RCは、Type-RSの持つ性能をそのままに、トヨタ「セルフレストリングコート」や
日産「スクラッチガード」などの傷自動復元機能を持つ塗装に対応させました。
塗装の持つ機能を妨げること無く、またコーティング自体にも傷自動復元機能を持たせた
全く新しいタイプのガラスコーティングシステムです。

▼Type-RS向けの方に準ずる
▼「セルフレストリングコート」や「スクラッチガード」等のお車の方向け

更なる上質を求める方へ    〜 よりハイグレードな【Shine Premium 】 〜

Shine Premium

D-PRO Premium Coat Shine Premiumは、より優れた透き通るような透明感と深い膜厚感を、
異なる成分を持ったガラスコートを高い結合力の二層のガラスコートで実現させました。
スーパーカーや高級車オーナーをも満足させる、高い品質を誇ります。

▼とにかく他人より優れたものを手に入れたい方向け
▼屋根付きガレージやカーポートをお持ちで、洗車頻度も高い方向け
▼愛車がとにかく大事で、3年以上は乗り続けたいという方向け

 


PageTop